スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャック・ダニエルのギター

2008年年末に懸賞で当てたジャックダニエルのギター。

当たってから一度弦を張ったもの、
あまりの弾きづらさから放置していましたが、
再度改めて調整をしてみようと思うようになりました。

まずは、弾きやすさの調整。
改めてこのギターを見てみると、フレットの処理が酷いです。
弾いていると、フレットエッジで手の腹の皮が切れそうな勢い。

どうやって調整しようか。
こうして悩むのも楽しみの一つ。
スポンサーサイト

t-rex tonebugシリーズ【riverb】

この数ヶ月の間は、楽器店のセールがやたら多かったです。
決算期でしょうか?

Egnaterのアンプはリバーブが付いていなかったので、探していたものの
中々良いものは値段が高く、諦めていたものの丁度良いものが手に入りました。

最近自分の中でやたら熱いt-rex tonebug reverbです。

新品を1万チョイで入手できました。

どうしてもエフェクターのスプリング系リバーブだと
弾いていると稀にピチョンピチョン残響が邪魔に感じることがありました。

このtonebugは2つの音色があり、ずっと掛けっぱなしでも
全然いけ、ノイズも少ないため使いやすいと思います。

t-rexのエフェクターは空間系が独特で
ディレイにしろこのリバーブにしろ、
どこかストリングスのようなニュアンスがあります。

Egnaterアンプを買ってから、自分の機材を再度一から見直してますが
やっと一段楽しました。

次のライブは2010年い月になりますが楽しみです。

Egnater rebel20

8月に買ったEgnater rebel20ですが、あれから
何度かバンド連のためスタジオに持ち込んでいます。

1chのため厳しいかなと思ったものの
反応性が良い為、工夫次第でかなり融通が利きます。

真空管のミックス機能で顕著に違いが感じるのは
・クリーン時のハイの出方
・歪初めのポイント
・クランチのキャラクターの違い
の3点がでかいと感じてます。

特に自分でも気に入っているのは
クリーン時のハイの出方です。
6V6をフルに使った時のクリーンアルペジオは本当に
ずっと弾いて居たくなります。

ただギターのピックアップスイッチの切り替えのように
劇的に変わるものではないので、
大きな期待をするとしっぺ返しを喰らいます。

僕は現在、このアンプに
DUO-SONICをメインに
Demeter TRM-1(トレモロ)
T-Rex Replica(ディレイ)
の2つを繋げる事が多いです。

Demeterは通常はクリーンブースターとして使用し
稀にトレモロ機能を使っています。
クランチのセッティングにしており、ギターのボリューム/トーン調整で
クリーン/クランチ/クランチ+α(TRM-1)の3音を出すようにしています。

TRM-1のおまけ程度のブースターですが、ローもしっかり
ブースとしてくれるので、かなり歪み量は激変します。

現時点ではこのアンプは知り合いにもお勧めできる
非常に良く出来たアンプだと思っています。

また、このアンプを買ってから、
久々に実家にあるカナレのケーブルを引っ張り出し、
今まで使ってきた既製・自作のすべてのシールドを再度試しました。
(シールドの話はまた別の機会に書こうと思います。)

全然関係ないですが、VoxのNight trainは、鉄のシャーシのため
Rebel20より全然重かった気がします。

念願の真空管アンプ

8月のお盆についに念願の真空管アンプを手に入れました。

EGNATER REBEL20というアンプ。


最近、小型の真空管アンプが良く店頭に並んでいます。
ORENGE tiny terror
VOX night train
Egnater rebel20
この3つのアンプの中で連日楽器屋に通い
試奏を繰り返しました。


今のバンドのRussian Tripletは3人編成のため、どのアンプも音量的には十分でした。

Rebel20は、この3つの中では、少し価格が高めなものの、センドリターン接続、1w~20wのアッテネーターの機能があるという点でマンションでも使用できるというかなり現実的なスペックです。

また、VOX,ORENGEのアンプと一番違うのは、ある程度の音量でクリーンでも、使える音が出て、且つフェンダーっぽい音が出るのが何よりも魅力的です。
オーバードライブサウンドも「正統派」と言うところでしょうか。
弾いていてかなり気持ちが良いです。

現在、Russian Tripletは、ドラムのスネアをオーダーメイド、新ギターアンプの導入、ベース音の見直しを行ない、
今までよりワンランク上のサウンドを目指して頑張っています。

次回のライブ(11月、12月ごろ)が楽しみです。

ジャック・ダニエル ギターの調整

昨日は仕事帰りに教会にて母親が参加するクリスマスコンサートを見に行きましたわ。
相変わらず腹が痛いため常にいつビックウェーブが来るかハラハラドキドキです。

ジャックダニエルのギターをアンプを通してみました。出音は調整すればそこそこいきそうなものだが、如何せんデッドポイントが多すぎる…とりあえずネック調整をしてしばらく様子をみようと思います。
プロフィール

U-Hi

Author:U-Hi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。