スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

し・・・・しまった・・・・

な・・・・なんてこった・・・俺としたことが
2ヶ月ぶりの更新になってしまっているではないか・・・・。


実は最近はもの凄い健全な生活を送っている。

平日は必ずといって良いほど、会社帰りに
1、2時間ほど近所の有料自習室に寄って勉強しているのだ!

凄い!凄いぜ俺!

まあ、その生活もあと少しで終わるはずだ・・・。


そして、最近ものすごい発見をしたのだ!


これはちょっとマニアックな話になるかも知れない。

ずばり高価なギターと一般的なギター10万円クラスの違いである。


最近高価なギターに触れることが多く、
やっとその値段は「何が」違うかがわかり始めた気がする。


俺が実際に弾いてみて感じた、高価なギターは
以下の条件に関して共通していた。



・軽く弦を押さえるだけで鳴ってしまう
・全部音が出る
・サルでも弾けるような錯覚を覚える
・必要以上に鳴らない(バランスがいい)


スゲエよ兄貴、これはマジスゲえよ・・・。

軽く弾いただけでもきちんと音が鳴るんだぜ・・・。
しかも、高音弦でのチョーキングも全部音が出る。
「うおおおお!出る出る出る出る!すげえ出るよ!」って
口走っちまうぐらいにな・・・・

大体1弦の13フレット以上で1音上のチョーキングをすると、
音がかすれてしまうのだが、高級ギターは音がバッチリ出るのである。
しかもそのチョーキングがまるで輪ゴムを上げているかのように柔らかく、
簡単に1音半ぐらいのチョーキングがカマせるのである。
そりゃチョーキングのスピードも速くなるわな!
素人の俺でもわかるんだから間違いない。
まさにセイントセイヤで言うとゴールドクロスだ。


そんなこんなで最近俺が弾いた「高品質」な高級ギターは以下の通り
・PRS
・ニックハーバー
・サドウスキー
・shur


FENDERのカスタムショップ(30万ぐらい)のテレキャスターを弾いてみたが、
全然だめだ・・・このロジックで行くと残念ながらFENDERは
高級ギターには入らないようだ・・・。


凄げえ欲しくなってきたよ、あんちゃん・・・。
しかも店員さんがローンで24分割までなら手数料0だってよ・・・。
って事は一月に2万返せれば48万までは購入視野に入るわけだ・・・。


こういったギターで音も気に入れば、そいつはまさに一生物になると思う。
恐らく怖いもの無しだろう。


今度は国内の高級ギターを攻めてみたいと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

U-Hi

Author:U-Hi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。