スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モガミ電線

マニアックな話の第二弾だ。

モガミ電線という会社をご存知だろうか?
なんでもベンツの配線にも使われているというMADE IN JAPANのケーブル会社だ。

僕は今このケーブルをギターのシールドに使っている。
以前はZAOLLAという3Mで5000円ぐらいのシールドを使用していたが伝達量が多すぎてモガミを使用している。
ZAOLLAは情報の伝達量が多く低音がスゴいのだ。
結構歪ませる人には良いのだろうがクリーンの音では割りと邪魔になる音域だ。
そこでモガミだがいい感じに中域、高音を通し低音が削れるためヌケが良く感じるのである。そしてカッティングも軽快になるのである。
今でこそ楽器屋でぼちぼち見掛けるモガミだが使い始めた当初は手に入れるのに苦労した。

やっぱ楽器はスペックじゃなくて音を出してこそよね。

ちなみに使用しているモガミは1メートル150円だったりする。
スポンサーサイト

更新方法

知らなかったよ…携帯から更新出来るなんて…
すごい便利じゃないかチクショウめ…


昨日はバンド練習の後に秋葉原に行ってきました。
カメラを抱えた人だかりが多いな、ということで覗いてみると
レースクイーンが不自然なほど腰をくねらせてたよ。すごいぜカメラオヤジ…


取り合えず秋葉原でシールドの材料を購入だ。
ここからはマニアックな話なので要注意だ。


線材で音は変わるが半田、プラグでも変わるとよく言われている。これには疑問を感じるのである。


パーツも重要だが俺の経験からいくと作り方の方が重要だ。
半田付けする前にプラグを洗浄することでかなり違うのだがメーカーはまずこんな面倒なことはしないだろうな…


この最初のクリーニングは半田やプラグ云々より全然音がよくなるのである。
そして、それだけ店頭に売っているプラグは汚れている。
プロフィール

U-Hi

Author:U-Hi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。